<   2012年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ひさびさの

高速バスでの帰省。
今回はやっと、嫁を祖父母に紹介します。
あと墓参りもね。
ずっといけてなかったので、
気になってました。
今回行くことで、ちょっと胸のつかえが取れそうです。


もうすぐ三回目の休憩。
もう休憩いらないよ。
ねれないんだよー
[PR]
by down-to-mexico | 2012-03-23 13:19 | Comments(0)

薬は気休め

そんなことはわかってる。
気持ちのうえではサプリメントと同じ気持ち。

飲んでみてわかったのは、
あるからどうだってわけじゃない。

嫌なときは嫌だし、
きっとそこまで俺は悪くないのだろう。

でも薬に頼るってことも、
悪いことじゃないんだろう。

酒を飲むのも、
薬を飲むのも、
自分が弱いって認めることも、

きっと悪いことじゃない。


なんか薬物やれよ!みたいな日記になった。
薬物はダメ!絶対。

処方薬を飲むのは逃げみたいで
抵抗あったけど、
逃げるのもそんなに
悪いことじゃないよ、
って話。
逃げてばかりはいられないけどね。

気持ちを改善する薬らしいけど、
飲み始めて早3ヶ月。
あまり効果はわかりません。
そんなもんなのかな。
[PR]
by down-to-mexico | 2012-03-19 19:37 | Comments(0)

星守る犬

今更ながら読んだ。

実は以前、映画化になって話題になった時に、
気になってためし読みをしてみたんだけど、
その時点で泣きそうだったから
気になりつつ未だ読まず、という状態だった。

で、ふと思いついてブックオフめぐりのときに
探してみたらあったので
思わず買ってしまった。


号泣した。


本を読んで泣くときは、
特に理由もなく泣いている気がする。
かわいそうだとか、そういうものではないと思う。
言葉にすると安っぽくなって嫌だ。
語彙が貧弱だからね。仕方ないね。

天国までの百マイルを読んだときと
同じ涙があふれてとまらなかった。

俺の人生で素晴らしい一冊がまた増えた。よかった。
[PR]
by down-to-mexico | 2012-03-13 20:54 | Comments(0)

チラ裏。しかもだいぶ恥ずかしい。

でも書いておいて、あとでまた確認する為にも、投稿しとくべきだと思ったんだ。
そして見返して、顔をうずめて恥ずかしさに身悶える、と。


嫌だ嫌だと言うのは簡単なことで。

嫌なことは嫌。それは間違いない。

でも嫌だーとだだっ子をしていうだくで周りが
なにかしてくれる時期ではもうないのだ、
ということをそろそろ学ばなければならない。

俺の不安のもとは、
準備ができてないのに
本番にパッとだされたような感じで、
何をしていいのかわからない、間違えたら怒ら れる、正しいことをしなければー
という気持ちがメインなんだろう。

周りの目、というよりは超自我の目だろう。
そんなことを気にする必要がないってことはわかってはいるのだけど。

そんな不安に押しつぶされている暇はない。
俺には背負うものがある。

他の何より優先しなければならないものが、
場 合によっては自分自身の気持ちや、体調欲望そ の他諸々よりも
優先しなければなならないものができた
ということを自覚しなければならな い。

しっかりとしなければ。
家庭をもつ、ということは簡単なことじゃな い。
楽しいことだけじゃない。楽しいことには楽しいだけ責任も必要だ。

それだけの責任や重みと引き換えに、俺は今の生活を、
他の誰でもなく自分で選んだんだ。

これから先、何があるかはわからないが、立ち向かわなければ。
逃げ道は、自分でなくしたんだ。
[PR]
by down-to-mexico | 2012-03-06 18:30 | Comments(0)

週末

明日は土曜日ですね。

平日は土日の為に働いて
土日は平日の為に休んで

平日の夜は次の日の為に休んで
平日の昼は其の夜の為に働いて

何がなんだかわからなくなります。

それでも金曜日の夜には
ちょっと明るい気持ちになります。
なるべく次の平日のことを
考えないように
考えないように
[PR]
by down-to-mexico | 2012-03-02 08:05 | Comments(0)

心配かけました。

昨日は帰りにすげぇ嫌な気分になったので
病んだ日記を書いたら
同期から電話がきた。

いい人だ…ありがとう。


何が嫌なのかを本気で考えている。

仙台だったらこんなに追いつめられないですむのだろうか。

こんなに嫌なのは東京だからだろうか。
仙台や会津で仕事をしていれば
こんなに嫌な気持ちにはならないのだろうか。


ちなみに僕はよくこんな病んだ日記を書くので。
それで保ってる部分もあるんだろう。
まぁ病んでることにはちがいねぇか。

認める所から、っていうからね。
まさか自分が心療内科にかかることになるとは
思わなかったよ。
東京は怖いところだね。
[PR]
by down-to-mexico | 2012-03-01 18:38 | Comments(4)