<   2010年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

最近毎日更新しているけど

暇なの?ねぇ暇なの??

とか思われてそう。いや、暇だと言えば暇なんだけど。
忙しいふりをするのはもうやめだ。

更新なんてたかが数分のこと。いや、本気でネタを書くときは
何時間もかかるときもあるけどもw

何かの区切りに更新するのがとてもちょうどいい。

作業と作業の合間、休憩として・・・
ちょっとサボってしまったときに気持ちの切り替えとして・・・
休憩時間の終わりとして・・・

ブログ更新が最適です!!
さぁあなたもレッツ更新!!


ってな感じでダラダラ書くのが一番性にあってるんだろうね。
そんなこんなでもう六年近くも書いてるんだな。
回りまわって初期のころのスタイルに戻った感じ。
[PR]
by down-to-mexico | 2010-05-31 10:35 | Comments(6)

ひさしぶりに走った

久々のランニング。
やっぱりランニングきもちええ。
ある程度体を動かさない期間が長くなると、
精神を蝕むってことが最近よくわかったので。

これでまたサッパリとした気分で活動できそうだ。

やっぱり気が向いた時に適当に走りに行くのがいいね。
走ることが目的だから、適当でいいんだ適当で。
そんなもんだ。
[PR]
by down-to-mexico | 2010-05-30 17:51 | Comments(3)

努力と工夫とアイディアで何とかするのが技術者ってもんだぜ

M’sシステムってところのスピーカーがいいらしい。
くそ高いらしいけど。

でも僕のスピーカーだってBOSEだし、それなりにいいものなはずだ。
実際中学のころに親父からもらってから(仕事先の廃品でもらえたらしい)
今までずーっと愛用している。
正直イヤフォンに金をかけてないから、スピーカーで聴くのが一番音がいいと思う。
スピーカーは近所迷惑なのがたまにきずだけど。

で、そのM’sシステムって所の件のスピーカーの形を見てみると、
スイスロールみたいなスピーカーが地面からちょっと浮いてる感じで、
両端から音がでる感じらしい。
そうすると、全方向に音が回るから、さながらそこが音源となって、
部屋全体にうまい具合に音が回るそうだ。
言葉で説明するのは難しいな。
それ一個でコンサートをしたこともあるらしいすごいスピーカーらしい。
ってチュートリアルの徳井が言ってた。


でも、所謂オーディオ信仰は持ってない俺は、いい音悪い音の区別はつくけど、
高ければいいってもんでもねぇだろとか思う。まぁ、金がないだけだけど。

いいものだからそれに乗り換えってんじゃなくて、手持ちの装備を創意工夫で最高に使うのが
技術者ってもんだって俺の脳内で誰かが言ってた。
制約があったほうが燃えるんだ。ファミコン世代のゲームを見ればわかる。

要は、スピーカーが背中合わせになってて、かつ上にも下にも音を遮るものがなければ、
スピーカーの指向性とかいろいろあるだろうけど、似たようなものになるんじゃないのかね。
まぁ件のスピーカーはエンクロージャーとかいろいろこだわってるんだろうけども。
原理ってそんなもんだろ、きっと。
実際持ってないし写真でしか見たことないからわかんねぇけど。


ってなわけで、百均の網と結束バンドでBOSEのスピーカーを背中合わせにして
適当なメタルラックにくくりつけてみた。
ラックが立った時の目線よりちょっと低いぐらいの高さだったし、ちょうどよかった。


エーメーソー!!!


早速エメラルドソードを聴いてみた。超最高。
今までいろいろスピーカーの置き方考えてみたけど、
どうしても場所によって聞こえ方にムラができてしまい、
特定の場所で座ってれば音はいいけど、
それ以外だと微妙・・・っていう感じだったのが、
どこにいても最高水準で聞こえる。
これはいいぞ。ナイスアイディア。
へへーん、どうだ、百円ちょっとで作ったったぜ。

こういうことをすると、なんだかすごい勝った感がある。
多分電子工作をするときもこんな気分を味わいたくってやってるんだろうな。
電子に限らず工作が好きなんだろう。買ったらこれぐらいかかるけど、
自分で作ったからこんなに安く手に入ったぜ感。手間賃考えるとあれだけど、
自分がほしいものを作ってるから、手間賃なんて考えないんだろうね。


いや、まぁ、でも本物を聴いたら多分負けてるんだろうけど。
でもいいんだ、俺はこれで満足だから。
[PR]
by down-to-mexico | 2010-05-29 15:25 | Comments(2)

公園とサラリーマン

説明会まで暇だったから、公園で時間をつぶした。
うまい具合に木陰のベンチがあったので、さながら都会のオアシスのようだ。

東京というのは、高層ビルが立ち並ぶ大きな道路から一本路地に入ると、
結構大きめな公園があったり、堅牢な学校があったり、
すごい懐かしい感じのする商店街があったり、
不思議な街だなぁ、と思うのです。

仕事に疲れたときは、ジュースかなんかを持って、
ゆったりと公園で一息つくのもいいかもしれない、そう思いました。


仕事に就けるがどうかわからねぇけどな。
[PR]
by down-to-mexico | 2010-05-28 21:05 | Comments(3)

なるべく更新

そうすることによって外界と接している気分になる。

・・・かもしれない。


午前中天気がめがっさよかったので、昼ごろ洗濯をした。
そしたら洗濯が終わるころに曇りだして、でもしょうがないから干してすぐに
にわか雨が降ってきた。

しょうがないから部屋干しにシフトして、ちょっとうとうとしたら
日が陰る頃に晴れだした。

朝から洗濯をしろ、ってことなんだな。

裏目裏目。こんな日もあるさ。
[PR]
by down-to-mexico | 2010-05-27 21:25 | Comments(0)

ふっきれたって感じが

なんていうかもうなんでもいいから更新しようって気分になってきた。

守るものができると強くなる人もいれば、弱くなる人もいる。
でもそれは守るものができて、攻め込むことができなくなっただけなんじゃないかと思う。
依存してしまって、それを言い訳に逃げてしまうんじゃないかと。

守るべきものの質にもよるんだろうけど、
それは大抵の場合寝ずの番をしていなくきゃいけないわけじゃなくって、
結構ほったらかしのほうが守れたりするんじゃないのかなって思った。
いざってときにしっかりとガードできれば。

籠城するよりは先に攻め込んでしまったほうが安全ってことですね。
籠城には先がないからな。終わりのない籠城の先に待つのは破滅しかないんだなってことに
ようやく気がついた。


それに気付いたとき、守るものができると強くなる人になれるのかもしれない。
逃げたら守るものも守れないんだ。そうだ、きっとそうなんだ。
[PR]
by down-to-mexico | 2010-05-26 11:08 | Comments(2)

覚悟

ついったーにちょこちょこつぶやくようになってから、更新するネタがない。
ちなみにつぶやくこともないからそもそもの頻度が高くないけど。

ついったーにつぶやく、ブログも書く。
両方やらなくっちゃぁ(ry

毒さんはスゲー。


時にスパムコメントって誰が考えているんだろう。
考えている人は人生楽しそうだ。
いや、あれを仕事としていたらそれはそれで苦痛なのだろうか。
[PR]
by down-to-mexico | 2010-05-25 20:05 | Comments(4)

酔いどれ日記

久しぶりの酔いどれ日記。
説明会でイライラしたから、酒でも飲んで戯言を綴るさ。
読みたい人だけ読めばいいんだ。
正しくないWEBページだな。

「しなきゃいけないこと」と、「したほうがいいこと」と、「したいこと」とが織り交ざって
何をすればいいのかわからなくなる。
無作為に日々をダラダラと過ごしていてはいけないし、そんな時間があるわけない。
そんなことはわかってはいるんだけど、
なにかをしなければいけない、という気持ちが強すぎて、
しなければいけない事をしている最中も、
本当にそれをしなければいけないのか、もっと他のことをしなければいけないんじゃないのか、
それは本当にしなければいけないことなのか、
って考えが頭を擡げてくる。

余計なことを考えず、やるべきをやればいいとはわかってはいるんだけども。
余計なことってなんだ。身の回りには余計なことはないし、また余計なことしかないんじゃないのか。
どこからどこまでが必要だなんて線引きなんて、できっこないんじゃないのか。
その線引きの根拠はなんだ。

結局他人から見た常識でしかないんじゃないのか。
俺がなにかしたい、って思ったらそれが他人から見てどうであれ、
俺にとっては必要なことなんじゃないのか。

って考えにのっとって生きていけるほど強ければいいんだけどね。


やっぱり常識や周りの意識に囲まれてないと、
自我ってものが確立できないフワフワした自分だから、
周りのイメージに逆らえない。
俺はどういう人間なのか、どういうことをしたいのか。
俺がしたいことが、周りにとって俺がしてほしいことになることがあって、
それに対してストレスを感じながらも、それに逆らえず、自分がなくなっていくような気分になるときがある。
でもそれが自分を形作る重要な構成要素だし、それをしなければもっと、
自分が自分でなくなっていくような気持ちになってしまう。
そんなときはどうすればいいんだろうか。

------------------

いくらことばを尽くしても言語化できない問題を、
話してくださいって言われたときはどうすればいいんだろうか。

自分の直感や心の中を伝えたり、言葉にしたりするのは難しい。
完璧に伝えたり言葉にしたりするのは不可能だとも思う。
よっぽどバーニングハードのギターソロの音色です、とか言ったほうがわかりやすいような気持ちになってしまう。
それも結局俺の直感だから伝えたことにならないのか。

それでも、あきらめてはいけないんだろうな。

---------------

考えてることに一貫性がない。
書いてる最中にコロコロ変わるし。そんなところを直すつもりもない。
だから俺の話はわかり辛いって言われるんだ。
[PR]
by down-to-mexico | 2010-05-21 20:06 | Comments(2)

怖い怖い内定怖い

っていったら内定もらえないかな。

・・・まんじゅうみたいにはいかないか。


初個人面接でした。向かう途中の電車の中からずっと
スーツを脱ぐ日っていうネタが頭から離れなくって
挙句の果てにポニョとバラライカがずっと流れていてニヤニヤを隠すのに必死で
面接対策もくそもあったもんじゃない。
まさに初めての面接体験はくそみそな結果に終わったのでしたってなもんだ。
自嘲するわ。


就活の割合少なくね?なんで内定もらってないの?
的なことを聞かれた。そんなこと聞かれても、ねぇ?

あと金融は向かないことがわかった。
クレカ系の説明会を聴いたんだけども、やっぱり消費者はだまされてるんだな、
っていうことしかわからなかった。
いや、俺はそう感じただけだから、もし気分を害した人がいましたら謝ります。
すみません。そう思って仕事している人は少ないだろうからね。

あふー、ほんとどうしよう。
[PR]
by down-to-mexico | 2010-05-20 15:04 | Comments(2)

人生プランニング(笑)

未だに凱歌をソラで歌える自分にびっくり。ローカルなネタですみません。(しかも高校かよ)


人生プランってなんぞや。

先行きが見えないと日々の生活もダラっとしますね。
そして自分がなくなっていくような気持ちになる。
悪循環だな。ニートになると人間がダメになるっていうのはわかる気がする。
いやまぁ、自分を律して生きていけばいいんだけど、
そういうこと出来る人って人生プランってか自分のやりたいこととか、
将来設計とかしっかりとできているからしっかりと生きていけるんであって、
そういう人はニートになったりしないし、こんな気持ちにもならないと思うんです。

人によってはイラッとする発言になるかもしれないが、
目標を持てとかしっかりいきろとか言われてもいやそんなんムリですよ・・・
ってなる人もいることも事実。そういう人を支えるような余裕は、一般的にはないのが現状。
シャキっとしろ!!っていうしかないよね。
でもそういわれてもどうにもこうにもそんな気にならないし、ダラダラしちゃうし・・・
っていう気持ちはどうしようもない。
たまにはそういう、弱者の理論が必要な時もあるよ。
ただの甘えと言われてしまえばそれだけだけど。

自己完結できてるが、答えが出るのと気持ちを割り切るのはまた違う次元の話だ。
やらなきゃいけないんだから、やればいいとはいうけども、
やらなきゃいけないことはわかってるし、やったほうがいいってこともわかってるけど、
でも何故かできないってこともあるよってことをいつでも心の隅っこに考えておこう。

そうすれば、ちょっと人にやさしくなれるかもしれない
なんてことを考えました。

よし、ちょこっと気持ちが落ち着いた。相変わらずチラ裏だな。

とりあえず勉強しようね、俺。焦ってはいけないが、急がなければならないな。
[PR]
by down-to-mexico | 2010-05-08 20:56 | Comments(0)