<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

武士道

スーツこそは現代の戦闘服なのだ。

そして就職活動というものはいわば自分が仕える主君を探す旅なのだ。


時は戦国、下剋上の世の中。自ら主君足らんとするものもいるだろう。


しかし、われら雑兵は自分が仕えるべき、仕えるに相応しいと思う主君を探し、
そのもののためにこの戦乱の世を生き残るべく、
刀を捨て、情報と知識と技術という武器を使い日夜戦い励むのだ!!



とかなんとか考えながら新宿歩いてたら
俺はバカだなーとか思って笑えてきた。

何気なく入った薬局でスプラッシュ流れてた。懐かしくってちょっと元気でた。
音楽は偉大ですなぁ。
[PR]
by down-to-mexico | 2010-04-26 22:57

家がいちばんハッピー

「フラれ屋まころー 24歳
ヅ大生‐か
なるほどね いいオタ臭してる
久しぶりにいい面接になりそうだぞ」


「それじゃあさっそく自己PR初めてみてよ
まだ志望動機は話さないでいいからさ」



学部時代に就職活動をしていなかったのがきっかけで
いつの間にか大学院に入りこんでしまった


初めから働きたくない欲求があったのだと思う
ニコ動からつべ
果てはFC2動画まであらゆるサイトで
動画を探した

今では勉強のできないダメ院生として
研究室でも名の知れた存在になっている



「それじゃあ志望動機を聞かせてくれる?」


グッ・・・・


「さすがは院生だ
打てばひびくようにデマカセが出るもんだね
そこらへんでもういいよ・・・」


「それじゃあ
どうして当社なのかもきかせてもらおうか・・・」



面接官さんよ
メモ帳の端まで
あまさず書きとってくれよ・・・

面接官の質問の声は
俺の緊張をますます強める・・・

いつになく巨大化したおのれの心音を
冷静な気持ちで抑えるうちに
俺は(頭がカラッポって意味で)無我の境地に入っていく・・・



いつしか
面接官の声も
受験者の姿も消え失せ
ひとりテンパった世界で
自分語りを続けるのだった・・・



「OK!
いい面接だったよ!
さすが院生だ
沢山知識があるね」

「とくにプログラミング経験の時の話なんか
生ツバもんだったよ」



『それじゃ
ありがとうございました。
結果はあとで・・・』




「気にいったよ君の発言・・・
そしてそのキャラクターもな・・・」

「今後一層のご活躍を心からお祈り申し上げます・・・」

『俺はここに内定をもらいにきたんであって、
面接をしににきたんじゃないんだ』

『そういうことは学部のガキにでも言ってもらおうか』







このバカ犬ーっ!!(くぎゅ声で


『かわいいやつ・・・
今夜も徹夜だからな』


「今後一層のご活躍を心からお祈り申し上げます・・・」


『フ 俺にゃああんたらは必要ないんだよ』


『俺には家さえあれば……な!』






--------------
書いてるときは楽しかったのに、見返してみるとやっぱ微妙だな。
面接も体験できたのでとりあえず。
絵無しだとやっぱ微妙ですかね。絵心はないからな。
とりあえずK5様に贈ります。結婚祝い・・・にはならないなwww
元ネタがわからない人は「俺がいちばんセクシー」でググると幸せになれると思うよ。
まぁ、不快になる人もいるかもだからオススメはできないが。

そんなわけで祈られて持ち駒がなくなりました。
明日はよくわからない企業の説明会です。
学生課は学校推薦についての返信ぐらいは早急に返してくれてもいいと思う。
[PR]
by down-to-mexico | 2010-04-22 22:21

無駄に接続詞を使ってみようのコーナー

ひょんなことから「大人のための文章教室」という本を読む機会に恵まれたので、
それに倣ってみようと思う。

さて、何から書き始めようか。
文章を書くのは嫌いではないが、最近は面倒になってきているというもの事実である。
とはいえ、頭の中ではいろんなことを考えてはいるのだが、
ここで書くのはちょっとなぁ・・・と思って文章にしない、もしくは文章にしてもアップしない、
というだけなのだが。
とはいうものの、やはり更新頻度が下がるのはよくないなぁと思うのも事実なのだが、
結局のところ自己満足にすぎないので、まぁいいかな、と思ってしまうわけで。
たとえば、日常生活で個人的には楽しいことが起きたとする。
けれども、よんどころない事情にてそれを公開できない事情があったりするわけで。
その上、面白いことを書かなければならない、というある種の強迫観念があったりしてしまい、
よりアップすることに消極的になってしまうのだろうなぁ。

いかにチラシの裏とは言え、書き手がわかっている以上、書けること、書けないことができてしまう。
すなわち、日常の垢を見て喜ぶ人よりも、引いてしまう人のほうが多いということに気がついただけなのだろう。

ところで、このすなわちの使い方は正しいのだろうか。
どことなく違和感を覚えなくもない。

閑話休題。
昔は・・・もう4,5年も前のことだ、昔でいいだろう。
始めたばかりのころはそんなことも気にせず、ただただいろんなことを書いていた気がする。
昔の記事を見返すと、若かりし頃の自分がそこにいて面白いと思う反面、
ぐわあああああって気分にもなるが、それも含め楽しいと思えるようになった。
立派におっちゃんになってきたということなのだろう。
喜ばしいことだと思える。

さて、そんな昔の記事を見たりして昔の自分に思いを馳せると、
やはり自分は想像力(妄想力ともいう)が強いようだ。
時には白昼夢でも見てるんじゃないか、とまで思うような時もあるので、
若干の注意は必要だな。
こんなことを言い出したのは飛空艇冒険を思いだしたからなのだが。
もっとも、その単語を理解するのはこの世に俺を含め二人しかいないが。
お元気ですか?w


無駄に接続詞をつけるつもりが、
ただ単に無駄に長い文章になった。これからは文章を短く書く癖をつけようか。
志望動機とか長くなりすぎてオーバーするんだよね。こまったこまった。
[PR]
by down-to-mexico | 2010-04-21 13:59

大好きな作家の文体を真似てみようのコーナー

男が酒を飲んでいた。

そこいらで売っているような安酒だが、男にはそれで十分のようだった。
むしろ男には、そういった安くてうまい、あまり知られていない酒を探すことに喜びを感じている部分があるようだった。

ほろり…

と心地よい音が流れてきた。
みるともなしに付けていたテレビから、昔の流行歌が流れてきた。
男の好きな歌だった。

まるで酒にとけ、体中に染み込むようなゆったりとしたバラードだった。

ほろりほろり…

音楽をつまみに酒を飲んでいるようだった。


俺は酔っているな…そう思った。


悪くない…そう感じながら、柄にもないことを考えている自分に苦笑した。

また酒を飲む。
一人気分が高揚している自分に驚きながら、音楽に耳を傾けて目を瞑った。

悪くない…と声に出した途端、それまでの気分が逃げて行ったように感じ、男は顔をしかめた。
[PR]
by down-to-mexico | 2010-04-14 07:52

哲学的な

気分になるよね。

何の話かって?


昨日、初めて工場勤務をしてきました。
すっかりフリーターな気分だ。

まぁいいや、電車に揺られ、川崎からバスで20分、そこはもう工場。

一日ベルトコンベアーから流れてくる靴が入った箱をダンボールに詰める作業をしてきました。
合間合間にひたすらダンボールを切る作業もあったけど。
靴の箱ってのは大きさもまちまちで、
同じ種類の靴でも当然のことながらサイズによって箱の大きさが違うから、
ちゃんと考えながら入れないといけなくって立体テトリスのような気分になるんですが、

そう思ってたのは昼休憩前までで。


一日昼か夜かもわからない工場の中で、同じところからほぼ動かずに
単調な作業をするってのはこういうことなんだなと。
単純作業の鬼と呼ばれたこの俺も、なかなかに体が痛ぇぜ。
あと3時間ぐらいダンボールを切ってると、
業物・ヒャッキンノカッターの切れ味も鈍くなりますね。
昨日だけで刃が全部駄目になった。
ネタスレでよくあるタンポポを乗せる作業的なものが少し垣間見えた気がした。
タンポポを乗せる作業や山崎パン工場も経験してみたい。

これで一日七千円か・・・いやはや、お金を稼ぐってのは大変だ。

マジに就活してちゃんとしたとこ入らないとって思わされるね。
いろんな意味で。・・・対人関係とか。
[PR]
by down-to-mexico | 2010-04-13 09:03

嫌いな日

久々チラシの裏。

誕生日って嫌いなんですよ。

他の人にとってはどうでもいい普通の日なのに、
何かしら期待してしまうから。
普段だったら、ついてねぇなぁ・・・で済むこととかも
今日俺誕生日なのにこの仕打ちかよ!!とか、無駄にダメージがでかくなる。気がする。

勝手に期待して勝手に失望してしまうからなんだよね。
だから自分の誕生日なんて忘れてしまいたい。
ぶっちゃけ普段は忘れてるけど、やっぱり近くなると思いだしてしまうからね。
気がついたら誕生日一週間ぐらい前に終わってたーが理想。

そんなわけで、結構前に24歳になりました。
メールくれたり直接おめでとうって言ってくれた人ありがとうございました。
こんなこといってるけどやっぱり言われるとうれしいもんです。
意外な人からメールが来たりしたしねw
本当にありがとうございました。



まぁ、何が言いたいのかっていうとだね、
明日、4月10日は、はねがねくんの誕生日だ。
みんな忘れるなよ。まぁ、俺は東京だけどもな。

軽音の新歓?いけねーよちくそー。
こうやってまた、軽音に行き辛くなるという。
[PR]
by down-to-mexico | 2010-04-09 08:42

高速バスと健康診断の1日

朝起きて、電車に揺られて高速バスに乗って、
学校にいって長蛇の列に並び健康診断をうけ、
高校の時並にチャリ漕いで、

また高速バスに揺られてます。


東京会津間って意外とすぐ往復できるもんなんだね。
便利だなぁ。


健康診断で視力ががっつり下がっててかなりショック。
1.2と1.5というスコアに。
さすがにこの大学で六年目ともなると視力2.0はキープできないか。
むしろ今までが異常だったとも言える。
あぁ、唯一の自慢が…。


また目を休ませるために遠くを見ることを心がけよう。


ちなみに兄貴に視力が悪くなったって言ったら、

>視力が下がるのは修行が足らんからだ。もっと巧夫をつみなさい。

って返ってきたw

やはり兄貴にはかなわないw
[PR]
by down-to-mexico | 2010-04-05 20:20