<   2008年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

お久しぶりです。

近況報告。
この前の日曜日に国家二種試験がありました。
間違っても受からないでしょう。
今度の日曜日に宮城県職員試験があります。
間違っても(ry


ってなわけで実は先週の月曜日からずっと仙台にいます。
大学に入って、独り暮らしをはじめてからこんな長いこと実家に
滞在するのは初めてのことです。二週間だぜ。すげぇ。

昨日は所要があって区役所方面まで行ったついでに
息抜きにちょっと散歩してみました。懐かしい道を。
そしたら山大に行ってる中、高と一緒だった方に偶然遭遇。
成人式の時の同窓会ぶり。いやぁ、懐かしい。
その後中学校の前を通って中学校の時に通ってた下校路を通ったり
遠回りしたりしながら帰りました。
懐かしいなぁ。あの頃と俺は変わってないのでは・・・とも思った。


更新しようと思ったのは、
そろそろ更新しないとなぁ、なんて思ったのと、
すばらしくかっこいい句に出会ったため。

「曇りなき 心の月を 先だてて 浮世の闇を 照してぞ行く」

めちゃくちゃかっこいいじゃないですか。
まさに伊達者。
[PR]
by down-to-mexico | 2008-06-26 14:09 | Comments(4)

みなさま

地震は大丈夫でしたでしょうか?
とりあえず僕の方は実家は特に被害もなく、
震源地に近い実家の実家(栗原市)の祖父母達も怪我はないようで。
戦場の狼さんと4様もとりあえずは無事なようです。
お二人様連絡さんきゅー。

とりあえず一安心。
回線が混み合うから連絡は避けていたんですが・・・。
岩手・山形・宮城の彼ら二人以外の強敵達は大丈夫だったのだろうか。
BBSかMLか作りますか。こういう時不安だし。
飲み会もしやすいし。企画もたてやすいし。
前作ったMLが不発に終ったからなんとなく及び腰なんだがね。

とりあえず今来た情報の中ではそれほどの被害がでてないようで、ホッとした。
[PR]
by down-to-mexico | 2008-06-14 10:51 | Comments(3)

純情な感情

人前に出て話すってのは、やっぱり難しいものですね。

去年一年ぐらいじゃやっぱり身に付かない。
考えてること、言おうと思っていたことの三分の一も話せない。

人に自分の考えや気持ちを伝えるのは非常に難しいね。
大勢相手となれば尚更だ。
もっと簡潔に、解りやすく、尚且つ丁寧に話すように心がけよう。

昔のブログを読んでいたら、
昔の方が文章がうまいんじゃないか、なんて思った。
まぁ、ちょうど読んだ月が2006年の11月で、
自身で一番調子がいいときの月だった、ってのもあるかもしれない。
とうにゅうテクニックとか。
子供が生まれて奥さんに逃げられた、っていう夢の話もこの月でした。

ほとんど毎日書いていたもんなぁ・・・。
文章力もつけたいですね。



ときにコーラス買っちゃいました。
CE-5と悩んだんだけど、
結局ノアズアークのブルーにしました。
シンプルイズベスト。

まぁ、そんなこんなでお金がない。
MAXONのROD881売っちゃおっかなぁ・・・でも勿体無いかなぁ・・・。
原チャも売っちゃおっかなぁ・・・あんまり乗らなくなったしなぁ・・・。
誰か欲しい人いますか?w
[PR]
by down-to-mexico | 2008-06-14 00:34 | Comments(2)

shooting star

ちょっと気が向いたので外に出てみた。

今日は綺麗な夕日が見れたから、星空も綺麗に見えた。

何気なく夜空を見上げてみたら、流れ星が。


願わくば、大事なきように。
[PR]
by down-to-mexico | 2008-06-12 22:08 | Comments(7)

work Song

最近のお気に入り。

しかしながらよく聴きはすれどJAZZには疎い俺。
スタンダードナンバーを知らなかったりする俄かなわけで。

ROCKとかPOPとかMETALとかと違って
クラシックとかJAZZとかは曲がいい、ってのもあるけど
この人のこの演奏が~って話が通の証みたいですね。
まぁ、正直わかりません。知ってたらすごいなぁ、とは思うけど。
ただ得意げに話す人は苦手かもしれませんが。

その辺がJAZZとかとの違いなのかなぁなんて思ったけど

shyboyはディビットリーロスよりはMr.Bigのが好きだなぁ。
ヴァイよりポールのが好きなだけかもしれない。
ベースは一緒だけどな。
そういえば事故前のがいいとか、ドームでステージから逃亡する前はすげぇとか
そういうのもあるなぁ。

ってなこと考えたらどんなんでも一緒な気がしないでもないです。
歴史があるからオリジナルのが聞けない、ってだけなのかも。


いい音楽はいい。それでいいじゃないか。
ウンチクのたれたって何したっていいけど
楽しめりゃそれでいいのさ音楽は。


はい、息抜き終了。
[PR]
by down-to-mexico | 2008-06-09 23:14 | Comments(2)

いや、ちょっとまて

ほんともうふざけるな。

これがもし、本当に中国で感染したってんなら。尋常じゃない。

マジに怒り心頭。情報が歪まされることなく伝えられることを望む。
まぁ、無理だろうけど。


この国はほんと腐ってやがる。

あぁ、昨日の今日で言う内容ではない。
しかし俺が目指すものは変わらない。大いなる矛盾だ。
[PR]
by down-to-mexico | 2008-06-06 23:34 | Comments(8)

たまには目指してる職業についてでも書いてみるよ。

最近大阪のあたりで騒がれてるので。

イメージが先行しすぎていたるところで叩かれてますね、公務員。

公務員の一般的なイメージといえば
・仕事が楽。
・給料高い。
ってのがまずあがるかと。

まぁ、まだ学生の身である俺がいうのもおこがましいんだけど、
どんなもんであれ仕事ってのは辛いもんなんじゃないでしょうかね。
楽な仕事を求めるのは正しいけれど間違ってると思います。
矛盾してますか?言葉の上では矛盾してるけど矛盾はしてないと思う。
俺の表現能力の限界だね。

まぁ、民間だって公務員だって、
楽な仕事もあれば辛い仕事もあると思います。
そんなことを言いたいんじゃなくて。

結論から。
公務員が叩かれる理由は、公務員側に給料をもらって当たり前だ、
って意識があるからだと思う。

給料ってのは労働への対価として支払われるので、
働いてるからもらって当然、と考えるのはまぁ、正しいのですが。

公務員は公僕なわけですよ。税金もらってるんだし。
だから、働いてるから給料もらうのが当然、と公務員は考えてはいけないんだと思います。
またこの考えに拍車をかけるのが試験制度ではないかと。
試験を乗り越え仕事に付いているから、
自分達は選ばれた、ゆえに仕事をしてこれだけの対価をもらうのは当然だ。
むしろ少ない・・・と考えるのでしょう。
いやもちろん試験は厳しいんですけど・・・・w
もっと激務をしてなおかつカツカツの生活を送っている人もいるだろうに。

で、そういった人達より自分が高い給料をもらって当然だと思っている。
なぜなら自分達は選ばれた人間だから。
ここがおかしい。

国家を運営する立場、また国家を直接支える立場、
また地域住民の生活を直接的または間接的に支える立場が公務員なわけで、
国家の繁栄や経済的な支えになっているのは民間の企業様なわけですね。

であるからして、公務員が仕事をするのは当然のことであるわけです。
ある意味究極のサービス業といえます。
けどただ働きじゃあまりにも酷いから給料がでる、
ぐらいに考えておくぐらいがちょうどいいと思うんですよ。
だってそうでしょう?もらってる給料って税金なんだから。
そこいらの人達みんな自分より上司だ、って考えないと。
いうなれば雇い主ですよ。

人の金をもらってる、って考えないと。会社が儲けた金を~じゃないんだから。
そこんところを履き違えてる人が多いんじゃないかと思ったり思わなかったり。
まぁ、公務員、ってだけで脊髄反射的に攻める人もいるし、
また逆に俺の金使ってんだろ!!って公務員側をせめる人もいるので、
一概には言えないんですけど。

公務員が仕事をして当然、ってのは逆に言えば
公務員が仕事をしなかったら国の機関が止まる、ってことですからね。
まぁ、公務員はストとかできない仕組みになってるんですが。

結局のところもちつもたれつ、
もう少しお互いのこと考えようぜ、ってことです。

こんなこと書いていたら面接とかで落とされそうだ。
受かったとしても睨まれたりしてねw

まぁ、そんなわけで俺が公務員になるのはこんな体性を中から変えてやるぜ!!
とかそんなんじゃなくて、
公務員が究極のサービス業だから。
[PR]
by down-to-mexico | 2008-06-06 02:32 | Comments(3)

おひさしゅう

あまりの眠気に耐えかねて
久しぶりに落ちてしまいました。
そう考えると最近は結構規則正しい生活を送っていたんだなぁ。


世界は広いなぁ。
[PR]
by down-to-mexico | 2008-06-05 07:50 | Comments(6)