人気ブログランキング |

<   2007年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

バス釣り

してもいいですか?淡水魚じゃなくて海水魚。
なんて、シャレにもならん。


今日のこと。
いつもどおりチャリをこいで学校へ向かっていました。

学校そばの病院のところの交差点で信号に捕まったとき、
なんかチラっと白いものが目に入りました。

なんだろう、とおもって身体をさぐってみると、
肩にかけたトートバックのベルトにタオルが挟まってました。

まさか家から…?俺はあの道をずっとタオルをなびかせて走っていたようです。

落ち着いて考えてみると、

俺めちゃくちゃ恥かしいなwww
うわ、なんか今になって恥かしくなってきたwどうしよう、お嫁にいけない

どおりでなんか変な目でみられると思った。
変な目で見られるのが当たり前だと思ってるから
別段きにもしなかったよ。あはははh。

あれ…おかしいな…目から汗が…。
by down-to-mexico | 2007-02-07 20:16

逢いたいよ ほんとにできればなんだけど

久しぶりに車の運転をしました。
いやぁ、怖い怖い。二ヶ月ぶりぐらい?そんで夜のラッシュ時をはしるものではない。

おかげさまで我が家にもスタンドミラーが来ました。
これで髪を切るのがちょこっと楽になるかな。なるといいなぁ。

今日はこんな感じ。

クリームシチュー豚丼は思ってたより美味かった。
やはり外食は自分で作ろうとしないものに限る。
by down-to-mexico | 2007-02-06 23:16

昨日・やっと・おわった

いい天気だねぇ…。幸せだねぇ…。
バイトがないって幸せだわ。


ちょっと思ったこと。

ある人が詐欺にあった、というニュースが流れる。
まぁ、それは直接の知り合いでもいいし、全くの赤の他人でもいいけど。

んで、そのニュースを受け取ったときの人の反応としては
大雑把にわけて

可哀想…(´・ω・`)



騙されてやんのwwwざまぁwwwm9(^д^)プギャー


だと思うんですよね。まぁ、程度の差はありますけど。

どちらがいい、って話ではないですよ。むしろどっちも良くは無いと思いますけどね。

可哀想…なんていっている人でも、結局自分に被害が及びそうになれば全力で
それを拒否しようとするわけですし…まぁ、例えれば騙された人に自分から進んで
助けを差し伸べる人なんて少ないですよね。

実際差し伸べて上げられる人は最上だと思いますけど。
それ以外の人は偽善でしかないわけですし。

また、騙されるほうが悪ぃんだよwwって人は人間としてどうかとは思いますが、
その人間として、も個人の解釈によりますしね。むしろ考え方を変えてみれば
よっぽど人間らしい人かもしれません。
むしろ尊敬すらしますよ。ただし、自分が騙されてもその態度を貫けるなら、ですが。

そういうタイプのほとんどの人は、自分が騙されるわけない、って思ってるから
騙された人を笑うんだと思うんですよ。
もしそういう人が騙されたときどういう態度にでるんでしょうかね。
もしそのときでさえ、誰にも助けを求めることなく
俺騙されてやんのwwwざまぁwww
って言うことができるひとだったら、本物だと思います。
そういう人はちょっと尊敬します。なりたいかどうかは別ですけどね。

かくいう私は、騙すのよりは騙されるほうがいいと考える側の人間なので
偽善としりつつ前者にいます。行動を起こす、起こさないはなってみないとわかりません。

結局なにがいいたいか、曖昧になってしまいましたが。
人を蹴落としてまで勝ちたいと思わない、ってことです。

騙すよりは騙されるほうがいい、なんていってるから負け組なんだよ
ってそれは間違った実力主義だと思うんだよなぁ…。
べつにいいよ、俺三年後クビでも。
by down-to-mexico | 2007-02-06 10:53

鍵閉めようかな

普段家に居るときは鍵あけっぱなしなわけでありまして




土曜日から日曜日にかけて。
リオンの夜勤をこなして、焼酎のお湯割り+梅をかっくらったあと、
布団に入りパソコンでちょこちょこ作業をしておりましたところ。

ふと気が付くと朝。どうやらいつの間にか寝ていたようです。
いつ寝たのかわからないぐらい。

そこまでは良くあるは話。


問題は、

パソコンと電気が消されていた、っていうところ。

エアコンはつけっぱなしでしたけど。
普段寝ぼけてなにかやったときは、一応覚えているはずなんだけど。
全く記憶に無い。本当に意識を失った感じ。

んで、起きて起動してみてびっくり。

opera(Webブラウザ)がなくなってる。
なんで?そんなことしたのに覚えてないの?

More
by down-to-mexico | 2007-02-05 03:39

焼酎・熱湯・梅干・もずく酢・揚げだし豆腐

悲しい眼をした女性だった。

透き通るような深い瞳で俺を見つめていた。


迎えに行くから…そう、彼女は言った。

いくら待っても俺が来ないから…そういう意味が言外に含まれていた気がした。

女性にすっぽかされた覚えはあっても、すっぽかした記憶はない。

どういうことだ?
そう、問いかけようとした俺を制するように、彼女は霧の様に消えた。


夢だったのだろうか。
その直後強烈な睡魔に襲われた俺は抗うことすらしなかった。



ふと、誰かに呼ばれたような気がして眼を覚ました。


彼女だ。


迎えにきたよ…そういって、俺の手を引いて行こうとする。



>どこにいくんだ?

…………。


>帰ってこれるのか?

…今日中には無理。


>俺これからバイトなんだよ。


…じゃあ明日は?


>すぐ帰ってこれないんだろ?


……じゃあ、あなたに恋人ができたとき迎えにくるわ。


>話がいきなり飛んだな。それは困るだろ…。


…じゃあ、結婚したとき。


>もっと困るって。



……じゃあ、いつならいいの?


>そうだな…。


>じゃあ、俺が死ぬとき迎えに来てくれ。


……わかったわ。


そういうと、彼女は影すらも残さずに消えた。



そんな、今朝方の夢…だったのだろうか。



悲しい瞳をしたあの人は、いったい誰なんだろうか。
by down-to-mexico | 2007-02-04 01:00

あ~~

彼方へ行きたい…そんな


女々しい考えてを思い浮かべたてみても


がんばって毎日を生きるのにせいいっぱいで


でかける気にもならないし


きままにどこかに行きたいけれど

つづき
by down-to-mexico | 2007-02-03 00:31

因果応報

自分のしたことは、廻り廻って必ず自分の所に帰ってくる。

それがいいことにせよ、悪いことにせよ。

逆を言えば、自分がやった分だけ、支払った代償の分だけしか
自分の身には起こりえない。


現状に文句を言うんなら、なんかしてみろよ。できるもんなら。
なんもせずに期待だけしてんじゃねぇ。




-------------------------
以上、全て自分に向けて。
いやはや、疲れてくると出てきますね。唾棄すべき卑屈で卑怯な弱い自分。
戒め戒め。
by down-to-mexico | 2007-02-02 00:40

寝溜めはできないけど

起き溜めはできるんじゃないですかね。

なんて最近思ったり思わなかったり。


最近は寝れないのか、寝ないのかわからなくなってきた。

寝ていたら時間はあっという間。
なんだかそれはもったいない。

明日は来ないかもしれないから。明日俺は死ぬかもしれないから。
だからできるだけのことをして。無駄だとしてもあがききって。
与えられた24時間をできる限り長く使って。

そうさ。寝るなんて棺桶に入ってから腐るほどできる。




なんて中2病臭いこといってみたり。
by down-to-mexico | 2007-02-01 01:11