<   2006年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

今日がもうすぐlast year

さてさて。
2006年も残すところ三十時間を切りましたね。

明日…大晦日の私の予定はと申しますと、

徹夜をしてバイト。
その後、すぐさま高速バスで仙台へ帰省。
実家でゆっくり年越し。

と、なっております。
つまり、もう今年も終わったようなもんだ、ってことですね。

ってなわけで、御多分に漏れず私も今年を振り返ってみることに致しましょう。

今年…つまり2006年を端的で言い表すならば、
まさに激動。激動の一年だったと思います。
20年間生きてきて、ここまで浮き沈みの激しい年はなかったね。

上半期は…

幸せなスタートだったんではないでしょうか。
ぶっちゃけ、20年間生きてきて一番幸せだった時期でしょうね。
生きてきて初めて、心から生を感謝しましたよ。
たぶん僕の人生のピークはあの時だったんでしょうね。
本当、生きててよかった、っていうのを実感しました。
ありがとうございます。

さて、そんな幸せな上半期と打って変わって…

下半期…

下半期は私、死にたいしかいってないんじゃないでしょうか?
ってくらい酷かったですね。
いや、なに現状が酷いのは私が怠惰なだけなんですけどね。
その酷い現状を打破しようとする気概すら起きないほどの酷さ。

アルコールの摂取量も増えました。
お酒って素敵ね。


まぁ、そんなこんなで細かく見ていけばいろんなことがあったわけですが、
そんな細かい私のことが知りたいなんて酔狂な方は是非過去ログでも見てください。
いないでしょうけどねw
まぁ、なんにせよ激動の一年もようやく終わりです。
過ぎてしまえばあっという間でしたねぇ…。
なんだかまた無駄に歳を重ねた気がしないでもないですが、
まぁ、とにかく今年も無事生きて年を越せそうです。
それが一番なんではないでしょうかね。

では、みなさまよい御年を。
[PR]
by down-to-mexico | 2006-12-30 23:29 | Comments(2)

Friends

日記の更新頻度が驚くほどに落ちている。
これは一重に極個人的なことを書かなくなったからでしょうね。

まぁ、俺にもブログに書けないことぐらいあるってことで。


それにしても。

今期初めての積雪ではないでしょうか。

雪が降って、積ってると…つまり窓の外が雪景色だと
必ず聴くアルバムがあります。

それは Friends(B'z)。
かれこれ10~15年ぐらい前から冬には必ず聴いています。


まさか今年最後のバイト休みの日に雪が降るとは。
今日はゆっくり雪でも眺めて過ごそうか。
[PR]
by down-to-mexico | 2006-12-29 10:24 | Comments(3)

メリクリ★

e0036457_35457.jpg

[PR]
by down-to-mexico | 2006-12-25 03:05 | Comments(4)

クビ

になるかと思った。

いや、ほんとマジで。

今朝のこと。相変わらずバイトなわけですが。

起きたら七時七分。開店時間は七時。

跳ね起きて寝癖もそのままリオンへ急ぐ。
シフト次第では社員さんやらがいらっしゃるので
一応業務自体は(ギリギリで)行えるのですが

どうしたわけか今日は付いたら店がまだ暗い。シフトが俺だけの日か。

オレ\(^o^)/オワタ

二階に駆け上がり着替えてレジに向かうと
かなりキレ気味のお客が。

まぁ、当たり前ですよね。その時点で時刻は七時十二分。
開店してから十分以上も立ってりゃそりゃキれるでしょう。

やっちまったねぇ…。マジに申し訳ない気分でいっぱい。

それから遅れを取り戻すべく働いて、今帰ってまいりました。

まぁ、どうせあと3時間強経てばまたリオンだけど。
[PR]
by down-to-mexico | 2006-12-24 13:32 | Comments(5)

徹夜

を嫌がらなくなってきた。さも当然のごとく徹夜。

でも飲み明けで一睡もせずにバイトはちと辛い。
何度かレジに頭突きかましそうになりましたw


しかし、本当に最近徹夜しても平気…いや、平気ってことはないか。
でもまぁ、なんとかなるね。

慣れたのか、それとも年齢的にそういう時期なのか。
十代は成長期だから、特になにもしなくてもいくら寝ても寝足りないし、
もう少し年をとると今度は無理が利かなくなってくる。
すっごい歳行ってるような気分になってるけどまだ一応二十台前半だしね。

まぁ、無理が利くうちにたくさん無理をしておこう。

時間は無限ではなく夢幻のごとく、だ。


しかしながらもう世間はクリスマス一色ですね。
まぁ、俺には対して関係ありませんが。ケーキやら包装やらその他変な業務が増えて
めんどうなだけだ。

まぁ、この時期になるとクリスマスミュージックってのをよく耳にしますよね。
其の中でも代表的な…ジングルベルってありますよね。
あれきくと笑っちゃって困るんですよ。
なんでかって、いうとね。
昔親父がどっから持ってきたのかわからないんですけど
サンタのおもちゃを持って帰ってきましてね。

そのサンタがまたどうみても黒いんですよね。

もう今にも
『うへへへ…お嬢ちゃんいいものあげるからちょっとおいで…』
とか言わんばかりの顔つきをしているわけですよ。

んで、それだけでも十分にキモい素敵な商品なのですが、

なんかよくみるとボタン付いてるんですよ。
押すと音が鳴るギミックが付いてるんですけど、
そこで流れるのがジングルベル。

しかもオルゴールとかじゃなくこのおっちゃんサンタが歌いだすんですね。
『ファッファファファファ~♪』←ガチでこの笑い方
とかって。イメージ通りのイヤらしく野太い声で。

もうその時点で勘弁して、って代物なのですが、
さらにその自身の歌声に合わせて動き出すんですよね。

その動きがこれもうどう好意的に解釈しても電動こけしにしか見えない。
よくてダンシング缶(正式名称わからない・あの音にあわせてクネクネする缶)。

おそらくもう十年以上前の代物ですけど、驚くほど記憶に残ってますからね。
兄貴達と爆笑したからなぁ…。今どこ行っちゃったんだろう…。
[PR]
by down-to-mexico | 2006-12-23 20:18 | Comments(4)

警察署へ行ってきました

どうしてこう徹夜明けに限っていろいろなことが起こるのだろう。

いや、徹夜明けは俺が寝なかった結果であって、
俺に何かが起こる事象ってのとは直接関係ないことはわかってはいるのだけども。

徹夜明けに限って嫌な客が来たり、なにか事件が起こったりする。

しかしながら今日の出来事は今までにないものだ


なにが起こったか。結果から先にお知らせします。



僕、今朝万引き捕まえました。



以前から怪しいと睨んでた男性。フランスパンさんとも、
あの人めちゃくちゃ怪しいッスよね、
という会話をしたことも一度や二度ではない。
実際フランスパン先輩は過去その男性がカバンの中に商品を入れるのを
目撃したことがあるらしい。

今日は週に一度の二人シフトの日。
その男性がやってきたので、いつもだったら見張る余裕はないのですが、
今日は違う。バッチリ監視しておりました。気分は万引きGメン・木の実ナナ。

案の定、商品を手に取り、レジを通さずに店の外へ。
店の外に出て行くときは手に持っていたはずの商品はなく、
どうかんがえてもギッてる。

まぁ、店の外に出たので追っかけて行きまして、
流石に万引きしたでしょ?とは聴けないので、
『お客様何かお忘れではないでしょうか?』
と、声をかける。まぁ、カバンに入れた所は見ていませんしね。

そしたら
『出せばいいんでしょ…』
とお決まりの台詞を吐いてカバンから商品を出す男。

イラッときたし、それで済むわけないので
『いや、そういう問題ではありませんので、事務所までお越しください』
と連行。連れて行く間も
『だから金払えばいいんでしょ…』
とかほざきやがるので、
『だからそういう問題ではないといっておりますが…?』
と若干俺も切れ気味。いい歳こいて物の善悪もわからないのか?
謝ってすむもんでもないが、謝罪ぐらいしろよ。

で、あとは警察を呼んで、状況を説明したりして、
ひと段落ついてこれで終わりかなぁ…と安堵していたら、

『話聴きたいんだけど、これから警察署まで来れる?』

そりゃねぇよ御巡りさん。

俺『このあと授業ありますんで…』
御巡りさん『じゃ何時頃これるかな?』

逃げ出したい。しかし逃げられない。
面倒なものなのですね…

俺『じゃ、二時頃お伺いいたします…』

で、さっき行って来ました。
で、詳しい話を聴かれて、それを調書にまとめなければならないんだとか。

二時間かかりました。
まぁ、まとめていた婦警さんと関係のない話を織り交ぜつつ
楽しく調書書きをしていたので、しょうがないですね。



万引きは犯罪だぜッ!!!絶対やめようなッ!!
[PR]
by down-to-mexico | 2006-12-21 16:58 | Comments(9)

お前が死にたいと思って生きた今日は、誰かが生きたかった今日なんだ。

とは言うものの。
もし自分の命を誰かにあげられるとしたら、
つまり自分を犠牲に死人を蘇らせることが出来るのなら、
そうした方がなんだかいいような気がする。

今朝バイトに向かう途中、
駅前グランドホテルの前の道に花束とお菓子とビールが御供えしてあるのを見かけた。
なんかあったんだろうか。結構真新しい、ってか昨日は見なかったし。

---------以下駄文。前の日記についてとかその他。------
しかし自分はまだまだだ。愚痴っちゃってごめんなさい。
自分で決めて自分で選んでんのにねぇ。弱音愚痴を吐くこと自体が間違いだ。
本当にごめんなさい。もうしません。

ところで、昨日やけにリアルな夢をみた。
一個は幸せ後欝。もう一個はプチ幸せ。

ひとつはね。
なんか俺に彼女が居る夢。
いつ出来たの?って思ってたよ、夢の中の俺。
クリスマス一緒に過ごしてたから、間違いなく願望かしら。
こういう夢ってなんか知らないけど顔は覚えてないよね。

もう一個は。
学校の正門交差点で車に撥ねられる夢。
そのまま気を失って、チャリと一緒に車のトランクに詰められて、
飯盛山に埋められたところで(夢の中の俺が)目を覚ます。
土から出るのって難しいんだね。いや、夢の話だけど。
出れたはいいけどどうしよう、って思ったらまだ俺を埋めた奴がいるのね。
そっから先は皆様の想像にお任せしますわ。

さて、どっちがプチ幸せな夢だと思います?


あぁ、なんか文章ぐでんぐでん。レジ打ちは調子良かったのになぁ、今日。
[PR]
by down-to-mexico | 2006-12-20 13:21 | Comments(4)

引くべきか否か

愚痴だ。これはどう好意的に解釈しても愚痴でくだらん言い訳だ。
死んでしまえ俺。

曲が書けない。締め切りまであと少し。
けれど全く書けない。

オリジナルはもちろんやりたい。仮にも音楽をやってるのだから、
自分の曲が書きたくないわけがない。
コピーライブでそれなりに燃焼できるけど、
オリジナルやって客を盛り上げたいっていう欲求はある。

しかしながら曲が書けない。個人的に書いてく分には全然構わないのだけど、
締め切りがあって、守らなければ当然迷惑をかける。
迷惑をかけるわけにはいかない。
決断をしなければならない。

やりたいlことはやればいい。そうは言うけれど。
出来ることと出来ないことがあるわけで。
安請け合いは迷惑をかけるだけで。

でも迷惑をかける…なんていってるけど、
結局ただの出来ないこと、書けないことに対する言い訳でしかないわけで。
人のせいにしちゃいけない。結局書けない俺が悪い。

やりたいって思ってることなんだから出来て当然なわけで。
でもそればっかをやってるわけにはいかない…
って思うけど、結局それも言い訳にしかすぎないわけで。
どんなに疲れてようが、どれほど睡眠時間を削ろうが、
本当にやりたいことだったらやってるわけで。
出来て当然なわけで。

でも俺は出来なくて。
不眠症気味になったりしちゃったりしてるわけで。

そして時間は過ぎていくわけで。
[PR]
by down-to-mexico | 2006-12-19 00:37 | Comments(4)

夜の空気

が意外と好き。静かな夜。最高。

朝バイトやってるくせになんだか身体が夜型になってる気がする。
朝辛いし。夜バイト終わったあと寝れないし。
起床直後に死にたいなんて思うのはしょっちゅうで。
ってそれはまた違うものか。

まぁいいや。朝なんて来なければいいのになぁ。
[PR]
by down-to-mexico | 2006-12-18 00:38 | Comments(5)

連続更新

なんかテンション高め。月弓うめぇwwww

リオン夜の部明けはどうしてこう寝付けなくなるもんなんでしょうかね。
朝開けは無性に眠くなるというのに。

なんか徹夜しそうだ。まぁいいよ。明日バイト朝“は”ないし。

実は昨日の馬刺しが余ってたので勢いでこんなもんつくってみた。

e0036457_2451778.jpg


写りがかなり悪いですが。

馬シャブサラダ(ごまだれ)です。めっちゃ美味い。これはいい。
あまった馬刺しを冷凍しておいた俺を褒めたい。

酒とギターと深夜と疲れで無駄にハイテンションなんで文章の内容はひでぇもんだ。
明日きっと後悔するんだろう。知るもんか。
[PR]
by down-to-mexico | 2006-12-17 02:47 | Comments(0)