人気ブログランキング |

2008年 10月 15日 ( 1 )

とりあえず研究室

学祭の疲れもようやく抜けてきて・・・
まぁ抜けてきたころに夜勤が入ったりするわけなんだけどそれはいいとして。

バードに機材を返しに行ったり、お借りしたアンプを返しに行ったりして、
これにてようやっと学祭の後片付けってのは一段落ってところでしょうか。


みんなの気分的にもね。

いろんな人の学祭の感想を見て、グっときました。特に今年の部長。
すごくおこがましい言い方になってしまって申し訳ないんだけど、
人選が間違ってなかったのを再認識したというか、
彼に部長になってもらって本当によかったなぁと、心から思いました。


今年の一年生もかなりノリがよくって、
学祭中に一緒になって遊べてよかったなぁとw
やっぱバンドにしてもなんにしても、集団がひとつのことに向かって
一生懸命に何かをする、っていうのは難しいことだけど、
すごくやりがいがあって、そしてすごく面白いことだと思う。

参加する人数が増えれば増えるだけ、その面白さは比例するけども、
指揮する側の負担とかも大きくなるわけで。
そんな中で陣頭指揮をとってくれた部長には頭が下がる思いです。

せこせこちょろちょろしてんの見てわかる人はわかると思うけど、
下っ端属性が強いからね、この人の下なら働ける、
って言うのがわかるんですよ。
例えば元M2の人とか、俺から見て先代の部長さんとかね。
そういう感覚が、四年生になってまた味わえるとは・・・本当に感無量です。

それからね、学祭側と軽音との板ばさみで胃が痛い思いをした彼がね、
わざわざ連絡先を聴いてまで俺に感謝と謝罪の電話をしてきてくれてね。
そんときゃあのカビパラさんと一緒にいたから泣いたりはしなかったけど、
一人だったら俺まで泣いてしまうところでした。
そんなに泣きながら感謝と謝罪を
言わなければならないのはこっちの方です。
上があれだと下が苦労するんだよね。あぁ耳が痛いw
来年は彼みたいな人が委員長とかになってくれると嬉しいなぁ。


そうじてすごく楽しかった学園祭だと思いました。
学部最後の学園祭がこれで本当によかった。
部長のメールじゃないけど、
改めて人の輪ってものを認識できた気がします。
すごく、すごく大事な物だね。

打ち上げで珍しく十三期生が結構揃って、変にテンションがあがりましたw
なんだかんだで集まることが難しくなってきてはいるんだけど、
なんとなく一年生になった気分がしたなぁ。
まぁ、来年もほぼ全員いるんだけどw


そんなことを学祭の動画を編集しながら考えてました。
今週中にはうpできるかと思います。
前回の日記と重複することが書いてあるかもしれないけど、
多少気分が落ち着いてきたので書いてみました。
読んでくれた人ありがとう。

本当に皆様お疲れさまでした。
by down-to-mexico | 2008-10-15 11:35