人気ブログランキング |

不朽の名作

あの有名なドラえもんの幻の最終回、さようならドラえもんを見た。
正確には、映画版なので帰ってきたドラえもんだが。
まぁ、漫画だと、さようならと帰ってきたがセットで(たしか六・七巻にまたがって)
全後編として書かれていたような…ってそんなウンチクはど~でもいい。

重要なのは、この話が名作だ、ってことだ。

漫画を見たときも泣きましたが、映像でも泣いてしまいました。
いや、ほんとマジで。

俺は意外と感動屋らしくて、結構映画見たり本読んで泣いたりするけど、
そんな人でなくても、ドラ世代の人だったら十中八九泣く話だ。コレは。
むしろ泣けない人の感受性を疑うね。

もうね、話知ってるから最初っから結構キてたんですけど、
あのダメ男の代名詞“のび太”が言う、俺の生涯出会った名台詞ランキングでも
おそらくトップテンに入るであろう名台詞、

『僕だけの力で君に勝たないと、

ドラえもんが安心して未来へ

帰れないんだァーッ!!』


で、感動は最高潮へ。なんつうのかな、全身粟立つってやつです。
のび太、漢だ!!

やっぱね、ドラえもんは名作です。
ちなみに僕は、あの新しい声変わりした青狸とダメ眼鏡、そしてその仲間たちが出てくる
ものはドラえもんとは認めていません。否、認めません。

ルパンが栗カンになったときも、往年のルパンファンはこう思ったんだろうなぁ…。
そして今も思っているのだろうな…。

PS:『僕だけの力で君に勝たないと、ドラえもんが安心して未来へ帰れないんだァーッ!!』
を聴いて、ちょっと後に、
『このナイフは君が父さんに突き立てたナイフだァーッ!!』
と、脳内変換されたことは公然の内緒ですw
by down-to-mexico | 2005-09-15 01:42
<< 久方ぶりの… 平和な日常ということ >>