人気ブログランキング |

ドンドコドン となりのDQNくん

ちょっと愚痴っぽい日記。
不愉快になりましたら平に御容赦願います。


昨日の深夜、日付をまたいでちょっとぐらいのこと。
イベントあがりですっかりと日焼けして、ガテン系な感じになった(それでもひょろっこい)
ハーモニカくんがやってきて、まぁそれは余り関係ないんだけど、
とりあえずやってきて三十分ぐらいダラダラ話して帰っていったわけなんだけども。


そのあともダラダラ起きていて、時間も時間だし、俺もボチボチ寝ないとなぁ・・・
なんて思ってたら

ドンッ!!

と壁を叩かれたわけですよ。
で、まぁ、一回ぐらいだったらまぁぶっけたかなんかしたんだろうなんて思うんですが
(まぁそれも普通なら稀有な例だと思うが)
続けざまにドン!!ドンドンッ!!と叩いてくるわけですよ。

で、このときハーモニカが帰ってしばらく経っていますし、
部屋にはもちろん俺独りなので話す相手もいるわけないし、
寝ようと思って電気も消してベットでダラダラしてた時なので
PCも付けていなければ、音楽も流しておらず、もちろん独り事なんて言うわけがないので
我が家は全くの無音だったわけなんです。


何故に壁を叩かれなければならないのかと。


まぁ、例えば音楽を聴いていたり、友人がきていたりしてこちらが五月蝿いだろう、
と思われるときに壁を叩かれるのは
(向こうも深夜に洗濯機回したりバカ騒ぎしてたりするので納得はしたくないけど)
まぁ、こちらにも落ち度はあるのでそこは大人しく音量を下げるなりするわけなんですが。

こちらがまったく音を経ててないときに壁を叩かれると
サイコな怖さがありますね。
そのうちハンマーで壁を壊されてその隙間から顔出してきたりすんじゃねぇの?
※イメージ画像
ドンドコドン となりのDQNくん_e0036457_2254811.jpg



ちなみに私は向こうが大音量で音楽聴いてようが、バカ騒ぎしてようが
深夜二時三時に洗濯機を回そうが壁を叩いたりはしません。
どうせ叩いた所で自分が悪いなんて思わないんでしょうからね。
そうでなければ隣の部屋の壁叩いて静かにさせようなんて思わないでしょうよ。
まぁ、係わり合いになりたくないってのが本音だったりします。
それに自分がやられて嫌なことはたとえ嫌いな人にだってやりたくはないですからね。


たまに、壁を叩くことによって静かになるってことに味をしめてるんじゃねぇか、
なんて思ったりもしますが、
向こうがどうであれ結局俺が五月蝿いことには変わりないので、
まぁ、いいとしましょう。自分の都合どおりになると思っていればいいさ。
ってかなんで働いてるのにこんな貧乏学生が済むようなアパートに住んでんだか。


さて、
こんな部屋で俺はギターを弾いていて大丈夫なんだろうか。
いや弾くけど。ヘッドフォンって偉大よねー。
by down-to-mexico | 2008-08-04 22:15
<< 帰郷 110円の幸せ >>