個人意思を尊重することと、我侭は違う。

特に私自信の損得は関係ないのですが、どうしても憤りを抑えられない。
釈然とせず、イライラしてしまう。自分に関係はないのにね。
人を教えるということはすごく責任を問われることなのであるべきだと思う。
ただ先に生きてるだけで偉いわけでもなかろうに。
外国文化圏ではそんな文化もあまりないのではないか、と。
責任を持って仕事しろ。と思う。心から良い結果が出ることを祈るばかりであります。


話は変わり。
ロリ終了のお知らせ

まだよく調べてないのでもしかしたら間違ってるかもしれないのですが。
まぁ、チラ裏程度に思ってみてくだせぇ。

これさ。結構危ないのでないでしょうかね。
いや、俺がロリ好きだから、とかそういうんじゃないよ。
むしろそんなことはどうでもいい。

所持しているだけで処罰されるわけでしょう。
つまるところ麻薬や銃刀と同じ扱いをされるわけだ。

でもさ、どうやって持ってるって調べるわけさ?
そして処罰内容は?
そもそも文章や、本の中身に対しての表現、思想の自由というものはどこぞへ?
といったところが不明瞭じゃないんでしょうか。

調べ方としてはだ、これは!!と思う人の家に突然取締り委員的な方々がやってきて、
あら捜しをされ、見つかったらはい御用、とそういうことになりますよね。

ここで問題になるのはこれは!!って思う人をどのように見つけるか、なんだけども。
基本は垂れ込みですよね。
で、ものがものなだけに例えば冤罪だって容易に作れるんじゃないかと。

例えばAさんはBさんのことが大嫌いで、Bさんになんとか悪い目をみてほしい。
そこでAさんはBさんの所持品にこっそりとそういったものを忍ばせておいて、
警察なりなんなりに通報するわけですね。
その情報を受けた取締り委員会はBさんの所持品検査をし、その結果Bさんは処罰されると。

例えばこの処罰が財産没収とかだったら恐ろしいことになりますよね。
まぁ、そんなことしなくてもBさんの社会的信用というものは全くなくなるわけですね。
誰もBさんの話なんて信用しませんね。

まぁ、これが個人レベルでしたらBさんはとても不幸な人、で終るわけですけど。

これが政治レベルで行われたら、と考えると。
独裁だって簡単にできるんじゃないでしょうか。
自分の思想に反対する人や行動に邪魔になる人を処罰していけばいいのだから。
処罰内容を財産没収とかにすればもっと簡単だね。
思想家なんて一網打尽だぜ。大逆事件の二の舞だ。


そこまで行かなくても、持ってるだけで処罰ってことは、
そういう人はこれから実際に犯罪を起こすから、
事前に処罰しちゃおう、ってことでしょう。

これって疑わしきは罰せず、に反してませんかね。
疑わしきは罰する、になってますよね。
そんな強権を警察機構に与えていいのでしょうかね。

これがエスカレートすれば考えただけで罪、になるのではないかと。
新約聖書じゃあるまいし。


痴漢冤罪を見る限り、一回目を付けられたらもう負けですからね。
処罰内容によっては泣き寝入りで済むものではない。


鳩山こえー。

すごく極端な話なんですが、俺は極端な思想しかできないのでご了承ください。
先に言っとくと俺は右の方でも左の方でもないからね。
なんか中二っぽい内容だなぁ。
いいんだ、俺は永遠の中二病だから。
[PR]
by down-to-mexico | 2008-02-08 21:36
<< さぁ、生き辛くなってきましたよ。 昨日麻雀やった人たちへ >>