しょっぺぇ修論の終わり

やっぱ節目には更新しとくべきだよね。

というわけで終わりました。
よく発表させてもらえたものだと思う。
お情けにも程があるだろう。

年明け時点で一文字も修論書いてなくって、
プログラムさえ動いてなくって、
修論発表1,2週間前にやっとそれなりの結果が出るようになって、
修論発表三日前にやっと副査に修論出せて、
で今日発表だとよ。
クソだなおい。

スライドや英語などプレゼン内容は別として、
無駄に堂々たる態度をとってみました。
プレゼンは度胸とハッタリだって
野菜の星の王子様が言ってたような気がする。

反省点はやまほどある。
振り返ってみれば、これぐらいの成果なら一年目の文化祭あたりで
オープンキャンパスとして発表できたんじゃないのか?
とまで思う。
学部論文が終わって、切れたスイッチが入るまでに丸二年近くかかったんだなぁ。

この2月の生活をずっと続けられることができれば、
いろんなことができるようになるかもしれないけど、
それができないから今の俺がいるんだろうね。
でもまぁ、この感じを使ってこれから頑張っていこう。
勉強したいことが山ほどある。
ああ、本当に出来るなら入院時点に戻りたい。もっとちゃんと研究したい。
これから個人的に研究を続けてみよう。
仕事に追われても、ちゃんと家で勉強しよう。無駄なことを減らせば、
きっとできないことではない。


はっきりとこうやって宣言しておかないと
がんばる気持ちが失せるからね。
寝ずに頑張るってほど
あそこまで頑張るつもりはないけどね。
理由をつけて常になにかを考えてないと、
がんばりたいときに頑張れなくなってしまう。
とにかくなんでもいいから常に頭を使ってないと
うみのように脳みそがとろけていってしまうってことがわかったよ。

そういった意味では貴重な二年間だったよ。
俺にニートは向かない。常に働いてないとダメなんだな。

でも本当に周りの人のおかげで発表までこぎつけることができた。
ありがたいことです。六年間長かったなぁ。
これで卒業できなかったら笑えるがね。
[PR]
by down-to-mexico | 2011-02-22 11:12 | Comments(2)
Commented by はばたき at 2011-02-22 20:01 x
お疲れ様!!仕事してても、それは毎回感じるよ…あー、なんで直前にここまでできるなら、もっと前からやっときゃ良かった…ってな…まぁ、だから人間なのだろうが、同じこと繰り返して進歩がないのは猿と同等だったりしてね(笑)この前上司に言われたよ(T_T)

で、林の大冒険は出来たのかい??
Commented by フラれ at 2011-02-25 19:04 x
>ヨンサングン
ありがとう!!そっちもお疲れ様だ・・・。
ほんとだよねー。反省しろってことか・・・。でもついついまた同じことをしてしまうんだ。しょうがないね。

あぁ、今回はびっくりするほどに余計なことを考えなかったんだ。
多分そんな余裕もないぐらいに頭つかったんだろうねw
<< 終わった感 読めない文章 >>