どうしようもなくなったら今日の日記を読もう

人の話を聞くこと。
それはとても大事。

聞くこと(傾聴するというらしい)は
できているようでできていない。

ただ聞き、そして共感する。
わかろうとすること、静かに、話を聞くこと。

話をちょっと聞いただけで、
わかったようなふりをして、
それは違うよこうだよ、っていうのは
話を聞くとは言わない。

ただ否定をし、自分の言うとおりにしたいだけ。
そして、自分を正当化したいだけ。
自分の正当性をひたすらに主張したいだけ。

結局、人の話なんて聞いていないし、
聞く気もない。
そもそも、そうなってしまうと人の話なんてどうでもよく、
ただ自分の思うとおりにしたいだけの人になってしまう。


今の職場は、そういう人しかいないから嫌なんだろうな。
そういう人しかいないし、
そういう人と話しているから、
いつの間にかそういう人に自分がなってしまうのが
たまらなく嫌なんだろう。

事実、そういう人になってしまい、嫁と喧嘩をすることがある。
月に一度の夜勤にとらわれて、そういう人間に自分がなってしまい、
夜勤の前後一週間とかはだいたい喧嘩している。
嫁には迷惑かけっぱなしだ。

朱に交われば、じゃないけど、
そういう人と一緒に仕事をして、
そういう人に文句を言っているはずが、
いつの間にかそういう人間に自分がなってしまっていて、
でも、そういう自分を引き摺り降したいんだけど、
できなくてモヤモヤ、って感じになる。

そういう自分は、この職場においていこう。
今の職場にいたままで、そういう自分を出さないように、
そういう自分を消すのは難しそうだ。
次の場所では、
例えそういう人がいたとしても、
自分はそうならないようにしよう。
スタートから、そういう意識をもって、惑わされないようにしよう。


退職願を提出したあとに、
なぜあんなにも辞めたかったか、がわかるというのも滑稽な話だな。
[PR]
by down-to-mexico | 2013-01-30 14:17
<< あのときの気持ち 忘れてないよ なんぞこれwww >>